2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« NHK大河ドラマ・ストーリー「風林火山」<後編> | トップページ | 大奥 »

2007年6月28日 (木)

Flowers8月号

今日は調子が悪くて、午後出社。そしてやっぱり疲れているので、かなり早めに帰ってきました。そろそろ持続しなくなってきたのかも?最近毎日ドリンク剤飲んでます・・・・・

というわけで、Flowers買えてしまいました。もうやめるはずはどこにいった?いや、今月は「風光る」再開だったのと吉田秋生さんの作品載ったから(←言い訳)。今月号、久々にほとんどの作品を読んだ!(どうしても絵がなじめなくって読めないのが1つだけ。天狗の話さえ読めるのにねえ。)珍しいことです。

「風光る」:やっぱりこの作品載らないとFlowers買ったかいがないのよ。総ちゃん、どんどんかわいくなるねえ。おセイちゃんの頼みはそういうことだったとは。口に出さなくとも、図らずして、総ちゃんがそれをやってくれることになるあたりがにくいね。歳三さんのうろたえぶりがまた笑える。

「花底蛇」:朋章再登場。しかし佳乃とからまず、すずとだけ。うーん、あっさり終わってしまいました。

「暁のARIA」:火に囲まれて逃げ場を失ったヒロインを助けに二人の男が助けに向かうって、なんだか「はいからさんが通る」のような展開になってきたぞ!(笑)

「青いドア」:こういう思い込みの激しい女は世の中にたくさんいそうですね。怖いよ~。

ものすごくびっくりしたのが、表紙の見返し部分に載っていた広告が台湾TVドラマの宣伝で、なんと「薔薇のために」のドラマ化だったのである。とても菫や葵と思えない人物がその二人を演じているようです。写真にどん引いてしまいました。勘弁してよ・・・って思った。マンガはヴィジュアル化されているから、映像化しやすいんだと思うけど、実写だと作品がもっていた雰囲気とかぶち壊しになったりするので、やめてほしいと思う。小説の映像化より始末に終えないと思う。

次月号には私の好きな波津彬子さんのコーネリアスの話が掲載されるようです。とうとう結婚なんでしょうねえ(笑)。というわけで、また買っちゃうのか?(苦笑)

« NHK大河ドラマ・ストーリー「風林火山」<後編> | トップページ | 大奥 »

マンガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NHK大河ドラマ・ストーリー「風林火山」<後編> | トップページ | 大奥 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ