2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 体調すこぶる悪いです | トップページ | Pastelのなめらかプリン »

2007年2月11日 (日)

マリオネット

友達が今読んでいるという本を探しに、夕方買い物に出たときに本屋に寄ってきたのですが、お目当ての本は見つかりませんでした。まったく別の本を立ち読みして、あまりにも自分に合致してしまい、「これは私、相当まずい状態では?」と血が引く思いでその場所をあとにしました(苦笑)。

本屋を立ち去る前に別なものが目にとまってしまいました。それはなんと私が文庫本化をずっと待っていたマンガでした。最近昔のマンガがどんどん文庫化されているじゃないですか。ところが待てど暮らせど文庫化されないマンガがありました。連載当時それはそれは人気があったシリーズなのに、なぜだろうとずっと気になっていたんです。それがようやく文庫化されていたのを見つけたのでした。

それは愛田真夕美さんのマリオネットシリーズというマンガで、ものすごく大昔白泉社の「花とゆめ」に連載されていたものでした。19世紀末のフランスが舞台で、主人公の美少年ダニエル・アンドリュー・ド・ヴィコント伯爵の回りにはいつも愛憎と欲望が渦巻いていて、彼の行く先々に必ず死人が出るといったようなどろどろしたかつ妖しい話でした。年若い人ならば、そういう設定どこかで読んだことがあるって思うでしょう。そう、その10年以上後だと思うのですが、やっぱり「花とゆめ」に連載されていた由貴香織里さんのカインシリーズってこのマリオネットに設定がよく似ているんです。主人公がいわくのある出生の持ち主であること、両親がなく、幼くして伯爵家を継ぐことになること、美貌の持ち主であるが孤独であること、そんな彼には忠実な下僕(?)と後見人がいて彼の数少ない心の支えになっていること、シスコンであること、邪悪な組織と戦うことなどなど、カインシリーズを読んだときに「花とゆめ読者ってこういう路線が好きなんだな」って思ったものです(笑)。

マリオネットシリーズは当時単行本化されていたのですが、唯一単行本化されなかったのが、私が好きだったシリーズ最終章の「黒のコレット」で、これだけは単行本化したら買うぞと当時決めていたのに(少年趣味が皆無の私はダニエル少年に琴線は触れていなかったのですが、「黒のコレット」は大人になった青年ダニエルだったので、これだけは当時はまったんですね(笑))、全然単行本化されなくて、一体どうしたんだって気になっていたんです。それが20年もの時を経て、今ようやく文庫化されたとは・・・いやー、びっくりです。そしてそんな大昔の話なのに、中身しっかり覚えていた自分にもびっくりです(苦笑)。

「黒のコレット」でダニエル青年が恋する没落男爵家のご令嬢コレットは銀髪の美少女で、対するダニエルは金髪の美青年なんですよ。これもね「レディー・ヴィクトリアン」を読んだときそういえばって思い出したのでした。もちろんこの2作品の関連性は全くないんですけどね。

ダニエルとコレットの間にはいわくつきの子供ニコルが生まれて、連載終了当時この子供の続編でもあるかしらと思っていたのに、結局ありませんでした。思わせぶりな最後だったのに・・・・・

« 体調すこぶる悪いです | トップページ | Pastelのなめらかプリン »

マンガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 体調すこぶる悪いです | トップページ | Pastelのなめらかプリン »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ