2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« どうやら12/15らしい! | トップページ | 次年度ブロンズ会員決定! »

2006年11月11日 (土)

Lady Love 愛するあなたへ

結局今日は休めることになりました(ってこれから電話があって出動しなきゃならなくなるかもしれないけど)。あんまり調子が良くないので、よかったです。色々やることがたまっていて、朝から動いてはいますが、具合悪いです・・・・・・

さて、また本屋で「Lady Love 愛するあなたへ」というマンガをみつけました。これは実は前から出ているのを知っていたのですが、「Lady Love」の復刻版かって思っていたんですね。そしたら、実はなんと続編だったことが判明。それで読んでみました。

「Lady Love」というのは私が大昔に読んでいたバレエマンガで、作者は小野弥夢さんです。かなり専門的な内容の有吉京子さんの「SWAN」とは異なり、こっちはバレエそのものというよりは根性物というか主人公の心の葛藤や成長に重きを置いた内容です。その後の「Charming」(モデルもの)、「DIVA」(オペラ歌手もの)も素材を入れ替えた同系統の作品だと思います。

で、続編のこのお話なのですが、まずびっくりしたのが絵が下手になっていたこと!かなり時が経っているので、絵柄が変わるのは当然だと思うのですが、雑さが否めず、読むのがかなりつらかったです(「チェーザレ」みたいに緻密なマンガ読んだばっかりだし)。内容としてはプリマとして充実した日々を送っているレディが妊娠してしまい、プリマであり続ける道をとるか、出産をするかで悩んだ結果、出産することを決意するというところでこの巻は終わっています。(どうやら連載中のようですね。)

ブランクができることを怖れたレディがオリビエ先生に相談に行くのですが、「1年近くも休んだら踊れなくなるんじゃないかと怖くなる」とオリビエ先生に心情を吐露する場面で私はこいつ自己中心的だなって思ってしまいました。普通の話なら何も思わないどころか、そういう心配はもっともだって思えるのですが、そうは思わせない伏線があるわけですよ。というのもレディは過去にオリビエ先生に怪我をさせ、そのせいでオリビエ先生は何年もトウシューズをはけない状態になっていました。しかし本人の血のにじむような努力で復活し、その後プリマとして活躍したわけなのですが、そのオリビエ先生を思えばあなたの1年なんて何をいう!だし、そんなことはオリビエ先生の努力を思って克服しなさいよって思えてしまいました。例えばポーラにその話をしたのならともかく、オリビエ先生にそれはないでしょって。(もちろん大人なオリビエ先生はレディの気持ちを受け止めて、アドバイスをしてくれます。)

そして夫マーシーに対しても自分の休職中新しいパートナーと組むことにものすごく嫉妬をするわけですが、あなたがロージャとペアを組んだときのマーシーを思えば?って感じで、主人公のレディ自身にまったく共感できず、ものすごくイライラしてしまい、なんだかなーと思ってしまいました。もう続きは読まないって思えたほどに。たぶん前作を知らない人が読んだほうが楽しいような気がします。

それにしても本当に最近続編マンガばっかり出ていますね。でも前作並あるいはそれを上回る面白さというのはなかなか出てこない気がします。しかも前作を知っているだけに失望度合いも高くなってしまうんですよね。なかなか難しいですね。

なんか最近マンガネタばっかり多くてすみません。

« どうやら12/15らしい! | トップページ | 次年度ブロンズ会員決定! »

マンガ」カテゴリの記事

コメント

ladyLove続編のレビューを探していてたどり着きました。はじめまして^^
次世代編で復活なのは嬉しいのですが絵の劣化具合はかなりショック!>△<
(デッサン力が命なバレエ漫画なだけに、小野さんの絵柄自体は熟成されているっぽいのに時間の無さなのかところどころギャグマンガのようになってしまっているのはとても勿体ないです。(2巻のP29とか・・・)
でも相変わらずラブラブで、でもバレエにはシビアなレディとマーシーのカップルはよいですね。レディのマタニティも可愛いしvv

Swanも続編出ているのですね。知りませんでした!
真澄とレオンは2人のバレエを完成させたのかな?早速チェックしてみます。
中山☆香さんや青池さんも大好きなのでこれからも楽しみに通わせてもらいます♪

長々と失礼いたしました^^:

しまさん、初めまして!マンガの好みが似ているようで、うれしいです(笑)
今、添付してくださったURLをもとにしまさんのHPを見てきました。すごい映画お好きなんですね。しかも絵もものすごくお上手で!私のほうこそ、これを機会にそちらにお邪魔させていただきますね。

作ったはいいですが放置状態のサイトです。
のぞいて下さってありがとうございました^^:
早速「まいあ Maia」も読みました。両親以上に日本人っぽい顔に最初ええ!?本当に2人の子供?って思いましたけど、レオンも確か日本人とのハーフだし別に不思議ではないですよね。
単行本のみになるので葵さん登場は2巻発売までおあずけですが、セルゲイエフ先生登場ならSWAN MAGAZINE買ってしまうかもです^^

確かにまいあってどっちにも似ていないですよね(笑)性格は真澄似なんでしょうが(苦笑)今後が楽しみですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どうやら12/15らしい! | トップページ | 次年度ブロンズ会員決定! »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ