2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 思いがけない幸運 | トップページ | 月の兎 »

2006年8月13日 (日)

8/12「八月納涼歌舞伎」第三部@歌舞伎座

タクシーに乗り込んだはいいが、なんか道路が混んでいる。銀座の歩行者天国が解除されていないので、抜けるのに時間がかかるらしい。というわけで新橋方面から大回りをして歌舞伎座に到着。開演15分前。

到着するなり、お弁当手配に向かったら、大変衝撃的な事実が待っていた!!

な、なんとお弁当がすべて完売になっていたのです!!お弁当を手配できなかったのなんて、初めてですよーーーーーーーっ!!もう衝撃で打ちひしがれてしまいました。いつもは到着が早かったからわからなかっただけなのか、それとも今回はお弁当派がいつもよりも多かったのか??もうお弁当も事前にインターネット予約しなきゃだめだなと思ってしまったほどです。いやはや。

今回の納涼歌舞伎には勘三郎が出ていないので、私はあんまり乗り気ではなかったのですが、まあ特に予定もなかったので、計画通り見ることにしたのでした。

今回の第三部の演目は「南総里見八犬伝」。私は「南総里見八犬伝」の話の細部をあんまりよく知りませんで、たまたまお正月にタッキー主演のドラマを適当に見ていたので、なんとなくこんな感じだった気がするという具合で、話の筋を追っていました。タッキーが演じた信乃の役は染五郎でした。三津五郎が演じた役がドラマでは誰だったかは記憶ありません(苦笑。それくらい流してみていただけなので)

三幕目に犬塚信乃がスパイと疑われて、城の高殿の芳流閣の屋根の上で大勢の捕手たちと戦うシーンがあるのですが、ここがものすごく見せ場で面白かったです。捕手役の人たちが体操選手ですか?といわんばかりの身軽さで転げ落ちたり、信乃が落とした棒が予期せぬところに落ちていったのを黒子さんが絶妙なタイミングでしっかととらえて、引き下げたりともう歌舞伎座ならではの職人芸(?)の素晴らしさを堪能しました。信乃と犬飼現八が屋根の上から落ちていく場面はどうなるんだろう?と思っていたら、想像していなかった演出で、屋根が奥に傾いて、後ろに二人が落ちていくというもので、ぎりぎりまでふんばっていた二人はすごいと思ってしまいました。

歌舞伎座でお芝居を見るたびに思うのですが、どんな演目でもうならせるものがあるんです。今回のようにお目当ての役者がいなくても。もう舞台そのものが総合芸術だからなのかもしれませんが、こんなにも完成度の高い、そしてその演出に感動する舞台はそうそうないよなと思います。一般の舞台ではやっぱりあんまりぱっとしなかったと不満に思うことが多いのですが、歌舞伎ははずれがあんまりない。毎回舞台美術に感動してしまうし。これだからまた行こうって思ってしまうんですよね~。やはり伝統芸能は素晴らしい。

« 思いがけない幸運 | トップページ | 月の兎 »

観劇・舞台関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 思いがけない幸運 | トップページ | 月の兎 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ