2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« シェンロン・グランデ | トップページ | MIKIMOTO LOUNGE2 »

2006年7月 8日 (土)

「あわれ彼女は娼婦」@シアターコクーン

仕事の都合であやうく行けなくなる危険もありましたが、なんとか調整をつけてやってきました。

最近ずっと舞台はコメディ系が続いていて、元々お笑い系が好きではない私はかなり辟易気味だったので、超シリアスなストプレを観たいとずっと思っていました。それだけにこの舞台をすごく楽しみにしていました。

しかし・・・・・・

基本はシリアスなのですが、1幕目はお笑いシーンが結構あるのです。たぶん「メタルマクベス」を観に行っていなかったら、何も思わず観ていたんでしょうが、もう「メタルマクベス」ですっかりばかばかしい場面に辟易していた私は例え蜷川さんの舞台であっても我慢がならなかったです。バーゲットというバカ男が出て来るたびにイライラしてしまいました。なんか髪型も元きよしをほうふつさせたし。原作自体があんなバカがでてくる設定なんですかねえ?どうもいただけないって気がしました。

それだけが耐えられませんでしたね。あとはまずまずです。一緒に観に行った友人は「こんな陰惨な内容なんて・・・・」といっていましたが、私は逆にこういう情念の世界でなくっちゃ!とアナベラの心臓をくりぬいて、短剣に突き刺して、枢機卿を招いた宴会の場に現れるジョヴァンニの最後の狂気の場面があって引き締まった!と思ってしまいました(苦笑)。

今回の舞台セットは円形状の建物の側面の一部のような感じで、2層になっていて、アーチ型の扉が1階にも2階にもついている。話が普通に進んでいるときは扉は木のままだが、アナベラとジョヴァンニのシーンになると窓は白いカーテンに変わる。カーテンは二人の激情を表現するかのごとく激しく動いている。そして1幕で白かったカーテンは、2幕では残酷な末路を暗示するかのごとく、グレー(もしかすると薄い黒かも)に変わっていた。舞台にはりめぐらされたたくさんの血のような赤い紐。今回も大変印象的な舞台セットでした。建物もイタリアの重厚な石造りが感じられて、シンプルな作りなのに、生み出される緊張感はさすがだなと思いました。友人ともセンスが違うと語っていました。本当に違いますよ。ああ、舞台ってやっぱりこうでなきゃって思いましたよ。

深津ちゃんはとてもかわいかった。本当に初々しいアナベラにうってつけ!三上博史さんは私は初めてみました。TVドラマも映画も見たことなかったので。こういう声の人なんだって思いました。あまり声が通らない感じがしました。今日は実はびっくりするほど良席で観劇したので(シアターコクーン座席運が悪い私にとっては大変珍しいことです)、問題なかったのですが、後ろのほうとか大丈夫だったのかな?ってことと声、千秋楽まで続くのかなってことがちょっと心配になりました。友人は三上さん受け付けなかったようですが、私は最後の狂気のシーンはよかったと思います。カテコのときに最後に二人が何度もおじぎして帰ったのですが、なんかとてもほほえましい感じでした。

ただ全体として剣で戦うシーンがこの時代本当はあんな感じだったのかもしれないけど、重たい感じでまどろっこしい印象でしたね。

あと権力をかさにきた悪い枢機卿とかに今の世情を反映させているのかなとも思えました。

まずは取り急ぎ報告まで。

« シェンロン・グランデ | トップページ | MIKIMOTO LOUNGE2 »

観劇・舞台関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シェンロン・グランデ | トップページ | MIKIMOTO LOUNGE2 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ