2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月29日 (木)

恐るべし、燃油サーチャージ

今日から「メタルマクベス」大阪公演が始まりました。これが終わったら、しばらく内野聖陽さんの舞台とはお別れですよ。私は大河明けの舞台と噂されている「ベガーズ・オペラ」に行く気がないので、一体いつまで生うっちーに会えなくなることやら・・・・・(ToT)

さて、今年は上述の通り、内野さんの舞台が7月以降ないので、夏休みは3年以上ぶりで旅行に出かけることにしました。なんか今年は旅行気分が高まってきたのです。

しかし、世の中は恐ろしいほどのユーロ高。いくらうっちー氏の舞台がないとはいえ、ほぼ1ヶ月に1回は観劇予定を入れている身としては、これまでのように夏のボーナスでも足たらんほどの旅費をつぎ込むわけにはいかないのです。更にPC、今にも壊れそうだし・・・

というわけでせっかくプランした「ローマ人」の旅は頓挫してしまったのでした・・・・・うえ~ん(ToT)

でも旅行は行きたかったので、出費可能範囲と折り合いがつくところで手を打ったんですが、先日その旅費の見積もりが旅行会社から届いたんです。そこに見たことがない文字が・・・・・・「燃油サーチャージ代○万△千円」

はあっ??これなんですかああ???パンフレットに記載がないものの請求は来ないはずなので、パンフレットの注意書きを見てみたら、あった、ありました!!

「旅行代金に燃油サーチャージは含まれておりません。(中略)燃油サーチャージとは燃油原価水準の異常な高騰に伴い、当該燃油費の一部を燃油価格が一定水準に戻るまでという一定の期間を定めて、国土交通省に申請し認可されたものです。あらゆる旅行者に一定に課せられます。」

ぬおおおおおおおおおっ~!予定外の出費に呆然・・・・・原油の値上がりでちり紙値上がりする話は聞いていたから、まあ当たり前といえば当たり前なんだけど、かなり衝撃!イタリア旅行を決行していたら、更に高かったんだよね、この燃油サーチャージ。距離遠いものね。やっぱりヨーロッパには行けない運命だったことをまた改めて感じてしまいました。

しかし・・・・・・来年はもう仕事の谷期がなくなって、もう毎日がヒマラヤ山脈状態になるらしい・・・・・内野さんの舞台ないから、仕事しろってことですかああ???私が再びヨーロッパの地に立てるのは一体いつ???

2006年6月28日 (水)

Flowers8月号

もう今日も頭痛がひどいです。一体、この頭痛ったら何なんでしょう??すごくやさぐれてしまいます。

しかし、今日は帰りに本屋に寄ってFlowersとLook at Star買ってきました。Lookの方は全然見てません。もう明日読む~。でもFlowersはこの頭痛を抱えながらも読んでしまいました(苦笑)。

今月号は久々に私が目当てにしている連載作品がすべて掲載されていた、最近では珍しい(?)号でありました。なので、久々に読みがいありました。毎月こうだといいんだけどなあ。

今月から吉田秋生さんの新作「蝉時雨のやむ頃」がスタート。鎌倉に住む3姉妹の話のようなのだが、ここに出てきた次女とつきあっている男の名前が朋章っていうんだけど、どうもこの名前に聞き覚え有。もしかして「ラヴァーズ・キス」に出てきた男か??っていっても単行本持っていないのでそれを確かめることはできないんだけど、記憶違いかしら?

「風光る」:予期せぬ展開になってきました。歳三さん、なんかからんでくるんでしょうか?「オレの育て方が間違っていたのか?」にウケました。

「時の地平線」:馬良、死んじゃったよ・・・・・劉備さまも病気になったし、馬謖ももうじき殺されるのか・・・・・しかし、一体この話って孔明死ぬまで続くのかしら??

「ブロンズの天使」:ダンテスの狂乱ぶりはナターリアへの愛を隠すためという話に仕立てたさいとうちほさん、おさすがです。こうなるとダンテスはワルモノには思えない。プーシキンの伝記もの読む限りではもうワルモノなんだけど。それにしてもこの話も一体どこで終わるんだ?プーシキンが死んで終わりなのか、それとも遺言に従っておこもりするあたりまで続くのか?(ダンテスがエカテリーナと幸せな家庭を築くあたりはあるのか??)

「たんぽぽの綿毛」:父子家庭の話。5歳の弟の面倒をみる高校生の長男のけなげさが泣かせるシリーズものである。でもなんかどっかでこういう話読んだことあるような気がするんだけど、それがなんだったかはもはや思い出せないのですー。誰か覚えていたら教えてください。今回はお父さんとお母さんの出会いの話。お母さんは弟出産後になくなっているので、ちょっと泣かせる話になっています。人の死ぬシーンにとにかく弱い私。

「LEGAの13」:先月号から始まった連載。絵柄を私は好きになれず、どうしても読み進めることが出来ない。そのため話もよく理解できていないのだが、この話、ヴェネツィアが舞台なんです!しかも背景が写真をみるように緻密なんです。そこだけ琴線に触れています(笑)ああ、ヴェネツィア・・・・・・・夏に大運河を目の前にして一杯ひっかけたい!!それが私のかなわぬ(?)夢でございます。いつか必ず実現させてやる~っ!!(っていつよ?まったくいつまで続くの、このユーロ高!このままではいつまでたってもヨーロッパには行けませんよぉ~(ToT))

「ベガーズ・オペラ」DVD届きました

出張中、不在票が3枚も入っていた「ベガーズ・オペラ」のDVDは今日(ってもう昨日か?)ようやく受け取りました。でも見てません。たぶん当分見ない。内野さんのインタビューだけは暇をみて見ると思うけど。(WOWOWのときもそうでした(苦笑))

本当に私はマクヒースに全然琴線触れないんだよな~。私がかつてみた内野さんが演じてきた役でこれほどはまらない役もないってくらいに。たぶんジャベールと対だな。奇しくも同じケアード作品。よほど嫌いなんでしょう。だから2008年に「ベガーズ・オペラ」が再演するなんて話を聞いても全然うれしくないし、大河明けの舞台が「ベガーズ」かよ??とものすごく不機嫌になっています。たぶん「ベガーズ」なら私、いくら内野さんの舞台でも今度は行かない気がしますよ。もっと他の作品(新作)に出てよー!!

そう、マクヒースだったら、デブでもランダムスターのほうがずっとずっといいです。なんせランダムスターの表情に琴線触れていますからf^_^;(「変な顔」に触れているわけではありません)。あっ、でも断っておきますが、クドカン脚本には琴線触れてませんよ。全然。もう勘弁してくれ~!!って感じです。

余談ですが、「メタルマクベス」を見ていると、確かにこれはクドカンの作品なんだなというのは随所に感じます。どうしてそう思うのかというと「吾輩は主婦である」を見ているから。この2つの作品には本当に同じカラーを感じます。ギャグも似ているし、実際同じセリフもあった!(このセリフ聞き覚えあり!ってすぐに反応してしまった。)同じ作者の手による作品だなと妙な納得感を得ています。

DVDのケースにこれは日本でしか見れないと表示があってびっくり!DVDの規格って万国共通じゃないんですか??なぜ

2006年6月27日 (火)

なんだか調子悪いです

先週の木曜の夜から昨日まで出張に出かけていました。仕事は土日で金・月は振休にしたんですけど。

木曜の夜から頭痛がひどくって、夜寝れないし、肩こり・首こりが猛烈にひどくって、土曜日仕事が終わった後にもう何年ぶりかで「ほぐれーる」に行ってしまいました。「ほぐれーる」、新しくなってから料金も上がったようです。以前のほぼ倍額?更に受付の男の対応がひどくって、もう二度と行かないと思ってしまったほど。(って私は物理的に行けないし(笑))ひどかったよ、本当に。これなら「てもみん」のほうましかもよ?30分マッサージしてもらったのですが、全然回復せず、かえって悪くなったような気さえした。土曜日はもう頭も朦朧として、NHK土曜スタジオパークの録画も見ずにふとんに入ったのだが、あまりにも疲れすぎて眠れない。何度も何度も目を覚ましてしまい、全然疲れがとれなかった。翌日の出勤に久々にリポDを飲んだことはいうまでもない。

そんな状態で日曜の夜に友だちに会ったのだが、友達からは「なんだか見るからに悪いオーラにとりつかれているよ」といわれてしまう始末。確かに自分でもやさぐれて、悪いオーラ発散している気がしました。

昨日の朝の寝覚めもよろしくなく、やっぱり疲労感が抜けない。ちょっと昼寝したらまた頭痛がひどくなって、空港に着いたときには車に酔ったのか猛烈な吐き気に見舞われて、そりゃあ大変でした。まあ酔い止めを飲んで、なんとかしのいだんですけどね。

そんな状態だったので、やっぱり今朝も頭痛がひどくて調子が悪く、AM半休取ってしまいました。午後はどうしてもはずせない仕事があったので。夕方、やっぱりまた頭痛がしてきて、一体この頭痛は??って気がしています。肩こりがひどくて、頭痛になっているのか、それとも別なところに要因があるのか??とにかくなんだか調子悪いです。

この急な出張が入ったために毎週外出状態になってしまって、蓄積疲労が抜けないのかなあ?(ToT)

2006年6月23日 (金)

勘三郎が出ないなんて!!

今日は振休です。この土日出勤するので。そのため土曜スタジオパークはリアルタイムで見ることができません。

さて、今何気に松竹のHPをチェックしたら、八月納涼歌舞伎の情報が掲載されていたのを見つけました。今年はどんな演目なのかな~と期待に胸弾ませて、演目と配役チェックをして、愕然としました!!

な、なにーーーーーーーーーーっ??今年の八月納涼歌舞伎に勘三郎出ないのーーーーーーっ???何で?何で??大河ドラマに出ていた時でさえ、納涼歌舞伎には出ていたのに、何かあったのかな??ちょっとショックですーーーーっ。というか勘三郎出ないのなら、行かなくていいです。すみません、私、三津五郎も染五郎も好きじゃないので。

八月納涼歌舞伎に行くことを前提に「ダンス・オブ・ヴァンパイア」を取ったというのに、計画丸崩れ・・・・・かなりショックです・・・・・・うーん、8月って何か他にやってなかったかしら?穴埋めしなければ・・・・・・

2006年6月19日 (月)

ずんだ大福

ずんだ大福

昨日帰りがけに大丸の地下で買って来ました。ずんだに弱い私。

2006年6月18日 (日)

「メタルマクベス」東京公演千穐楽

東京は今日も雨です。キ・ル・フェ・ボンから青山劇場に向かう途中、表参道の交差点でサッカー日本代表オフィシャルウォーター「キリンアルカリイオンの水」を配布していて、もらってきてしまいました(笑)

さて、本題に戻って、昨日の前楽に続き、本日千穐楽に行って来ました。今日の席は内野FCで手配したチケットです。真ん中の通路よりは前なんですけど、自分の中では一番後方座席でした。センター席だったので、舞台全体を見るには大変よい席だったのですが、照明の反射がものすごく強くって、目をつぶることが多かったです。もうチカチカして疲れた。オペラグラス使って、人物に焦点あててみているほうが目にはやさしかったかも。それでいつも以上にオペラグラス使っちゃった。(もちろん私は視力が弱いので、見えなかったってこともあるんだけど)

なんとなく今日より昨日のほうがみんな熱演って感じがしたんですけど・・・・・それは昨日は間近で見ていたからそう思えただけなのか?松さんのベッドの上での痙攣も昨日ほどじゃなかったし・・・・・

1幕めのマホガニー城のゲロの場面で、エクスプローラーがランダムスターにゲロ掃除を頼む場面で二人が指切りをするのですが、エクスプローラーが去っていくときに指切りをした小指の匂いをかんでいたのを今日はみました。昨日は見えなくて、なんで笑っているんだろう?と思っていたら、こういうことだったのかと。こういうことがあるので、座席って複数回みるのなら色々な角度で見たほうがいいかもって思ってしまいますね(苦笑)

あと昨日観たときに2幕の冠くんの昭和メドレーの歌が5月とは変わった(内野さんネタじゃなくなった。実はそれを楽しみにしていたんだけど)って思ったのですが、今日は昨日とも違ったので(昨日は「燃えろいい女」と「さかなさかなさかな」、今日は「セクシャルバイオレットNo.1」と内田裕也のまね)、あー、更に細かい日替わりメニューになっていたんだと思いました。ここの場面で内野さんが笑いをかみ殺している姿が笑える!

今日思ったのは後方列だと内野さんやせてみえるかもって(笑)!2幕のシースルーの衣装って脇に革のラインが入っていますが、あれって細くみせるためなんだろうなとずっと思っていたのですが、前方席だと体の線がありありと見えるので、効果を感じられなかったのですが、後方でみるとあのラインが効いて細く見えたんですよ。いや、もちろん少しはやせてきたんだと思いますけど。でも間近やオペラグラスで見るとあいかわらずって感じなんですけどね(苦笑)。

これは最初見たときから思っていたのですが、メタルマクベスのthの発音を内野さんと松さんが強調してするたびに頭の中に発音記号[θ]がよぎったのはきっと私だけではないと思う!

さて、新感線の舞台の千穐楽ではおせんべいの投げ入れがあると聞いていました。とはいえ前方の人にしか手渡らないって思っていたら、スクリーンに「誰かががめない限り、ほぼ全員分あります」と表示されるではないですか!えーっ!!と期待したら、そんな期待も虚しく、やはりどんなにみんなが遠くに投げてくれても届く距離は限られて、当然のことながら私の手元にはおせんべいは来ませんでした。K列下手通路あたりで逆木さんがおせんべいを投げてくれていたのですが、それも届きませんでした。(ToT)

で、カテコなんですが、ロックコンサート会場と化していました。しかしですね、やった曲は「リンスはお湯に溶かして使え」と「ダイエースプレー買うてこいや」の2曲だけ。(ちなみに「リンスはお湯に溶かして使え」のときにサンプルとかビジネスホテルとかに置いてあるあのパックに入ったリンスと思われるものが客席に投げ込まれていました。前方の席の人たちはおせんべいだけでなく、リンスも持ち帰っています。)私は森山くんも歌ってくれるのかと思っていたのですが、森山くん全然引っ込んでいかないんですよ。なので、あれ?って思っていたら、2曲終わった後で、橋本さんと内野さんが「まだまだ行けるか?時間はあるか?体力はあるか?」とか聞いてきたので、よっしゃ~!続きか!と思いきや、「じゃあオレたち帰ります」でしめられてしまった!それで終わりだったんですよ~!!これじゃあ罰ゲームのときのほうが1曲多くってよかったよって思ってしまいました。新感線の千穐楽は違うって聞いていたので、どんなんだろう?と期待していたのに、がっかり。はっきりいって物足りなかったよ!!たぶん罰ゲームを見ていなかったらそんなことは思わなかったと思うけど。

このカテコの司会はなぜか内野さんがやっていて、しかもなんだか間違ってばかり。急遽場を仕切ることになったのか??更にバンドのメンバー紹介のときに橋本さんと自分の紹介忘れるし。橋本さんが内野さんにそれを指摘しているのが遠目にもわかりましたとも。そして後からリードタンバリン(笑)ってことで紹介されていた。

カテコのときいつも表情の固い松さんも今日はめちゃめちゃ弾けていました。ちょっとほっとしました。いつもは固すぎて、カテコ嫌いなのかなあって思えたくらいだったので。

とりあえず東京公演は以上で終了。行く前はまた気鬱になったらどうしようとかなり悲壮感漂っていた私でしたが、そんな心配には及ばず、めでたくかなり久々にうっちースイッチ入りました(笑)。(でも舞台自体は途中で疲れて、今日もやや眠くなってしまいました。グレコのバカな息子が出てくるシーンが特に疲れる。グレコ夫人はいい味出してていいんですけど。当然門番の下品なシーンもうんざり。門番はゲロのシーンだけでいいよ。もう。本当にこういうどうでもいいシーンをカットして、時間短縮してくれ!!)あとは仕事が入らなけれは大阪に1回行ってきます。この週末でかなりうっちースイッチ入ったので(笑)、大阪もようやく本気で行く気になりました!そしてこれが大河前の舞台の見納めになるのね(ToT)。

そうそうライブは立ち見で当選連絡きました。本当は指定席がよかったんだけどー。疲れるから。そして1ドリンクつきだったのに、主催者の都合でなしになったと記載があってびっくり。何、それ??

キ・ル・フェ・ボン青山店

キルフェボン青山店

ホテルをチェックアウトした後、劇場に行くまでに時間があったので、キ・ル・フェ・ボンに来ました。しかし11:00過ぎだというのに大変なご盛況ぶり。併設のカフェが小さいこともあり、待たされてしまいました。私は暇潰しできてよかったけど。

ケーキは南国フルーツタルトです。でもなんかカスタードクリームが喉を通らず、すぐにおなか一杯になってしまい、上のフルーツだけ(バナナ除く)食べてしまい、帰りがけ店員さんに「お口に合いませんでしたか?」とかいわれちゃいました。そーいうわけではなかったんですが・・・・・

いよいよスイッチが入った証拠だったのか?いえ、2004までうっちーの舞台行く前ってどきどきしてあんまり物が食べられなかったんですよ。去年はトーンダウン気味だったからか全然平気でしたけど(苦笑)

2006年6月17日 (土)

「メタルマクベス」前楽

「ミー&マイガール」を観終えた後はホテルにチェックインして、青山劇場へ。「メタルマクベス」前楽観て来ました。

今日は東京公演の中では最も前の席で、XC列で観て来ました。オペラグラス無しに肉眼でうっちー氏を堪能できて、よかったですー!!やっぱり肉眼で好きに観ることができるのってすごくいいわあ。ストレスなくって。

しかし噂どおり音がお腹に響くし(5/28はA列だったけど、そんなことはなかった)、最後のスモークが結構つらかったわ。

5/28と比べて小ネタの変化が多かったと思いました。松さん事務所からの差し入れがヤマザキパンからモルツになっていました。なんか橋本さんのお尻の露出も激しかったような?レスポールjrとグレコのからみも濃厚になっていたなあ。

松さんの狂女ぶりが更にグレードアップしていて、すごくよかった。2幕の夢遊病となったところでランダムスターにベッドに寝かせられた後、5月にみたときは静かに寝ていたように見えていたのに、実はというか今日観たところでは銀色の布の下でがくがくけいれんを起こしているように動いていて、その後の「私の殺意」の錯乱ぶりが迫真に迫っていて、すごかった~。背筋ゾッって感じでした。松さんのこういうところが私は好きです。

今日まじまじと内野さんを見ていて思ったのが、私の中で「ベガーズ」よりもヒットしたのは「メタルマクベス」はシリアス顔があるからだと。そう結構私が好きな表情をしているのですよ。それで話は下品でやりきれないところも多いんだけど、「ベガーズ」よりもヒットしているんだーって思いました。

今日クドカン来ていたそうです。私はみてませんが。でも休憩時に小林十市さん見つけちゃった!思わずまじまじみちゃって、怪訝そうな顔をされてしまいました。「ベガーズオペラ」のときの坂本昌行くん状態??

さて、明日の千秋楽はどうなることやら・・・・・

ミー&マイガール

本日マチネを観て来ました。

開演20分くらい前にロビーでランベスウォーク講座があると聞いていたので、それまでに行こうと思ったのですが、行ったはいいけど、ものすごい混みようで見えませんでした。どーなのかな、あれは・・・・・

最初オケピが上に上がっていて、今回はオケピ見えるんだーと思っていたら、せりがあったようで、始まったら下に下がっていきました(笑)

で、本編ですが、何かセットがすごく安っぽく見えてしまいました。今までそういうことあんまり思ったことなかったのですが、なぜか今日はすごく思ってしまいました。上手側で観ていたので、ヘアフォード家のお屋敷セットのとき見切れができて、本来回廊が見えるセットなのでしょうが、それが見えず、残念でした。

なんかこの舞台、ものすごく寒いギャグの連発で、いかがなものかと思えました。なんか井上くんも気の毒って感じでした。寒い感じは「イーストウィックの魔女たち」のときも感じたので、これが山田和也さんの演出のカラーなんですかねえ?だとしたら、「ダンス・オブ・ヴァンパイア」あんまり期待できないかも?って思えてしまいました。

「ミー&マイガール」は男版「マイフェアレディ」と聞いていましたが、「マイフェアレディ」より荒っぽいつくりだなと思いました。なんていうのか「マイフェアレディ」はイライザがヒギンズ教授の特訓で変化していく様子が見て取れましたが、「ミーマイ」はマリア公爵夫人がビルを特訓するシーンがなく、ビルが少しずつ変わっていくのにちょっと違和感覚えました。あと最後もあっけないし、なんか脚本がどうかな?って思えました。

涼風真世さんが思っていたよりも年寄りの役でびっくりしました。純名りささんは「ぴあの」のときも好きになれなかったけど、やっぱり舞台見ても好きになれなかったなあ。歌もなんだかって感じだったし。いい印象が持てませんでした。笹本玲奈ちゃん、顔ぱんぱんになっていたー。「ベガーズ」のときより太ったって感じだったなあ。

井上くん、しゃべりはともかく乗馬服とかタキシードとかお似合いで、とてもかわいかった。27になる人にかわいいもないけど、でも大変かわゆかったです(笑)。「アンナ・カレーニナ」のときよりずっとよかった。ただ、井上くん出てきたら、拍手が起こって、ここは宝塚か?とか思ってしまいました。

1幕最後のランベスウォークのところで噂どおりみんなが客席に降りてきました。私は幸運にも通路側の席だったので、涼風さんを間近で見ちゃいました。きれーでした!!でも井上くんは上手通路に来なかったので、見えなかったわ。確かにみんな1階の通路は結構くまなく歩き回ってくれたのですが、2階にまで行かないので、2階席の人は置いてけぼりくって、盛り上がらないかもと思いました。「ベガーズ」のときも思いましたが、一部だけ楽しめるのってどうかなって思います。東宝はこの路線がお気に入りなのかもしれませんが、私は断固評価しない。もっと本当に演技で勝負してほしいな。

カテコは当然ランベスウォーク。塩田さんがものすごく盛り上げていたので、楽しい感じで終えることができました。

意外と男性の観客が多かったのはなんでなんでしょう??しかも私の周りの男性観客はみんなノリノリだった・・・・・

そうそう帝劇は千鳥配席になってもやっぱり見づらいのでした・・・・・

Vietnam Alice赤坂店

Vietnam Alice赤坂店

メタルマクベス行ってきました~。2幕になったら、お腹鳴り始めてしまいました(笑)

外は雨です。もう即地下鉄に乗り込み、閉店間際のヴェトナムアリス(閉店23:00)に駆け込んで、ご覧の鶏肉のフォーをかっこみました。そしたら今度はお腹いっぱいで胃が痛くなってしまいました(苦笑)。ご飯は早い時間にゆっくり食べましょう。

MIKIMOTO LOUNGE

MIKIMOTO LOUNGE

今日の東京はどんより曇っていて、蒸し暑いです。
さて、先ずは「ミー&マイガール」観てきました。詳細は後ほど。

で、ホテルにチェックインする前に一休みしようと、前回入れなかったMIKIMOTO LOUNGEに行ってきました。プランタン銀座の斜め向かいのMIKIMOTOビルの3Fです。パークハイアットでパティシエしていた人の店だとか?スイーツ&カフェです。

私が頼んだのはパールという名前のデザートで、パッションフルーツのブラマンジェです。(これだけで1500円します。お茶は別料金です。)ブラマンジェを取り巻いているのはパッションフルーツやアロエ、タピオカなどです。なかなかおいしかったですよ。

お茶はbegining of happinessというセイロンティーをオレンジピールやマリーゴールドで香り付けしたものです。なかなか幸せ感あふれているデザートたちですね!!(*^o^*)他のデザートもなんかおいしそうでしたよ。変わったデザートあったなあ。アスパラガスのブラマンジェだったかなんか。

はい、というわけで(?)、これから青山劇場に向かいます~!

2006年6月16日 (金)

NHK大河ドラマ「風林火山」第二次キャスト発表

今日の19時のニュースで来年の大河ドラマ「風林火山」の第二次キャスト発表がありました。

ここずっと夕方から体調がものすごく悪くなって、早く帰る日が続いていたのですが、今日もご多分にもれず、帰ってくるのが早くって、それに伴い内野公式HPのチェックの時間も早くなり、今日は19時前に見てしまったのです。それで今回は見逃さずに19時のニュースを見ることができました。

先日の朝日新聞関西版の夕刊に掲載された内野さんの写真を見て、今ようやく髪の毛ここまで伸びたんだーと思っていましたが、まさにそのまんまという感じの姿でした。去年の「箱根強羅ホテル」くらいになりましたかねえ?まだまだ私が好きな髪の長さには遠いなあ。また黒のスーツ姿の内野さんでしたが、なんかやっぱり依然として太っているって感じに見えましたねえ。今、舞台の真っ最中なのになあ・・・・・もう少しやせてください・・・・・

さて、ヒロイン由布姫がなんと新人ということで、かなりびっくりしました。聞いたところによると柴俊夫さんと真野響子さんの娘さんとか?そういわれてみれば似ているかも?でも新人がヒロインなんて大河ドラマ史上初めてとかではないんですかねえ?朝の連続TV小説じゃああるまいし。なんだか華のない女性陣って感じで、どうなんだろうって思ってしまいました。ただでさえ内野さんが地味扱いされているというのに(苦笑)。どうもNHKはこのドラマに全然力入れていないんじゃないかってさえ思えてしまいました。コメントもこの新人の柴本幸さんと千葉真一さんだけだし、普通なら他のキャストの紹介とかあったのに、全然ないし。(佐々木蔵之介さんいたのに・・・・・)

6/24の土曜スタジオパークでまたとりあげるようですが、そのときには説明ありますかねえ??

2006年6月15日 (木)

夏のボーナス

6月は夏のボーナス月です。5月に回答がでていたので、もらう前からいくらもらうかわかっていたのですが、+αで加算される分が毎年減っていて、何だかなーという感じ。日本経済全体でみたら、今回のボーナスは過去最高とかいわれているようなのにね。いやー、景気のいい会社がうらやましいです。

今年の夏休みはもう何年ぶりかで旅行に行こうと画策していたのですが(ようやく旅行に行く気分が復活してきたのです)、こんな回答では今の定期的に遠征生活を続けている私には旅行資金の工面が難しく、予定していた遠出を断念し、現在近場で調整中なのでした。

更に今朝のNHKで、マイクロソフト社が来月でWin98とMeのサポートを打ち切るという衝撃的なニュースを聞き、PC購入資金の確保が必須になったのです。いや、このPCもういつ壊れてもおかしくない状態になっているので、PC買い替えは念頭にあったのですけど、このニュースは衝撃的でした。でも更に衝撃的なのはXPもなんとあと3年でサポート打ち切るといっているとか??じゃあ今買い替えしてもだめってこと??もー、早く新しいOS出しやがれ!!いずれにしても物入りな私・・・・・はあ・・・・・・

ここずっとなんだか体がものすごくだるくって、毎日ぐったりしています。会社も早く帰ってきて、帰ってくるなり寝込んでいます。うーん、大丈夫かな?私・・・・・

2006年6月11日 (日)

SWAN MAGAZINE vol.4

今日は朝から頭痛とめまいがひどくて、1日中ぐだぐだしていました。でもパンがないので、パンを買いにでかけたときに最新刊のSWAN MAGAZINE vol.4を入手してきました!

9月上旬に発売のvol.5には真澄、レオンの登場がありそう。そして何より惺の両親が誰なのかも明らかにされそうな気がする・・・・・かなり楽しみ。

vol.4のマンガ以外のテーマは「ジゼル」。「ジゼル」といえばサンクト・ペテルブルグに行ったときに観たバレエを思い出しますよ。マリンスキー劇場でちゃんとしたのを観ることができるのかと思っていたのに、一流の人たちは海外公演中で不在ってことで、なんだかもう観てすぐにわかるような二流のダンサーたちの公演をエカテリーナ劇場で観ました。いやはや。あれが最初のバレエ鑑賞でした。あんまりな・・・・・というわけでこの雪辱を果たすべく、ちゃんとした一流のダンサーたちの舞台を見てみたいとずっと思っているんですが、なかなかその機会がなくって・・・・・

6月にKカンパニーがオーチャードホールで「ジゼル」をやると聞いていたので、「メタルマクベス」遠征に引っ掛けるか??と思っていたのですが、なんと私の時間があいていた6/17のマチネは熊川哲也氏が出演しない公演と聞き、断念してしまいました。(そして「ミー&マイガール」を入れた私・・・(苦笑))とほほ・・・・・

私が雪辱を果たせる日は一体いつになることやら・・・・・そしてそんな日が来るのか??

2006年6月10日 (土)

尾道

なりゆきで急遽尾道に行って来ました。

尾道っていうと大林宣彦監督の映画とかで有名かと思いますが、私にとってはOくんの歌の中にでてきたくらいの知識しかないところで、特に興味もなく、尾道ゆかりの作家である志賀直哉や林芙美子も特に興味もなかったので、ノスタルジックな町といわれていますが、私は特にヒットしませんでした。

Photo まあ行きは千光寺までロープウェイを使わず歩いたので(帰りはロープウェイに乗りました。)、結構な運動ができたので、よかったってことくらいかな?晴れてはいたのですが、もやっていて、海が遠くまで見渡せるという状態ではありませんでした。

これは文学記念室からの眺めです。(あんまりはっきり写っていないけど)どこからの眺めも基本これと同じです。高さの違いだけ。

Photo_1 尾道といえばラーメン。そもそもはラーメン食べに来たんです。で、到着するなり、おいしいと有名なお店に行ったわけなんですけど、食べてみてびっくり!全然おいしくないんです!行列作って並んでいるのに、全然おいしくない。スープが濃い目のしょうゆ味で油が浮いている状態なので、すでに私はあんまり好きではないシロモノだったのですが(私はみそとか塩とかの方が好き)、それは好みの問題だから仕方がないとして、びっくりしたのは麺のこと!まるでカップヌードルの麺のようなまずさだったのです・・・・・一体みんなはこの麺のどこがうまいと思っているのか教えて欲しい。こんなまずいラーメンをわざわざ食べに来たなんて悲しかった。尾道ラーメンってどこもこんな感じなのかな?いずれにせよもう二度と来ないって思いましたよ。ちなみにチャーシューが大きいのに値段は税込490円で安いんだけどね。でもこの麺のまずさでおいしいと評判になっているのは解せん。

文学記念室に行ったときに係のおじさんから尾道は坂が多いので、体に塩分が必要だから、ラーメンのスープは全部飲むのが正しい食べ方だという話を受けたが、こんな濃いスープを飲むのは体にいいとは思えないんですけど・・・・・

まあいずれにせよ、また来たいとは思わなかったな。でもまあまた来たいって思わせるところってそうそうないんですよね。

2006年6月 8日 (木)

「家庭内デート」ロングヴァージョン?

今、TVをつけたら、ちょうど「うたばん」をやっていて、そこになんとやな家の2人がでていた!!ドラマのPRも兼ねているのか??(ということは視聴率よくないの?私はあれからずっと毎日観ているんだけど・・・・)

二人が歌ったのは当然「家庭内デート」なんだけど、なんとロングヴァージョンで、いつも「吾輩は主婦である」のオープニングに流れるものとは違ったのである。なんか毎日聞いているショートヴァージョンに慣れ親しんでいることもあり、違和感持ってしまった。

そして歌詞テロップ出たんだけど、私はやっぱり間違えて覚えていました(苦笑)。♪もしもみどりが風邪を引いたら~♪の後、「わたしはみどりのおかゆになりたい~」だと思っていたのに、実際は「わたしは」ではなくく、「たかしは」でした。他は合っていたけどさ。

今日は会社でへこむことばかりで、なんだか気が晴れません。外の土砂降りがなんだか心の中を表しているかのよう・・・・・ああ・・・・

2006年6月 6日 (火)

禁煙万歳!

JR東日本が来年春から全面禁煙を実施するとのこと!

今は喫煙車が少なくなっていることもあり、喫煙車内の煙は昔の比じゃない濃厚さになっており、空気がよどんでいるのがよくわかる状態。そのため喫煙車の隣の禁煙車だとデッキからヤニくさいにおいがあふれてきて、全然禁煙車になっていないのだ。また喫煙車を通り抜けしようものなら、髪や服にヤニくさいにおいが瞬時にこびりつき、それはそれは大変なことになる。

今では国際線飛行機だって禁煙の世の中である。12時間の飛行に耐えられて、なぜ数時間の列車に耐えられないのだ?と常々新幹線に全面禁煙導入を図ってもらいたいと思っていた私だけにこのニュースはとってもうれしい!

東海道・山陽新幹線も一刻も早く全面禁煙にしてください!!

2006年6月 4日 (日)

mentos+vitaminC

mentos+vitaminC

私はあめが大好き。しかしなめていられなくって、口に入れたらすぐに噛み砕いてしまう。なので、あめの中に何か入っているもの(生梅飴が一番のヒット商品です)やチューイングキャンディーの類が大好き。

というわけでメントスには目がありません。コンビニに行くとすぐにメントスを買ってしまい、数分後には食べ尽くしているという始末。メントスはミント系はだめで、好きなのはフルーツ系。今は当然(?)マンゴー味にはまっています。

そんな私が近所のスーパーで見つけたボトル入りメントス!ビタミンCが入っているというもので、味はアセロラ(これも私大好きなんです)、カシス、ピンクグレープフルーツの3種類。買ってすぐにボトルの半分を無くしたのはいうまでもありません。本当にメントスはやめられない、止まらない。

あめの摂取量の多さは会社の同僚からも異常だといわれています。何なんでしょう??

でもどう考えてもこれが原因だよね・・・・・歯医者通いが多いのは・・・・・

2006年6月 3日 (土)

LIVE!METAL MACBETH

6/1に内野さんの公式HPに「LIVE! METAL MACBETH」の先行予約の案内を郵送しましたという記事が掲載されていました。

はあ??なんですか???と思っていたら、昨日ようやくはがきが届きました。またライブやるそうです。大阪と東京で各2日ずつ。

FCの連絡もあまりにも唐突。なにも詳細明らかにしたっていいじゃないかと思ってしまいました。そのうえでお申し込みの詳細ははがきを郵送しましたので、そちらをご覧くださいでいいじゃないかって。なのにいきなりご案内送りましただもの。どうも内野FCのやり方はいかがなものかと思うことが多い。内野さんのイメージがどんどん悪くなるので、もっとちゃんとした対応をとってほしいとすごく思います。

それにしてもライブか・・・・・去年のライブもまったく盛り上がらなかった私。周りが盛り上がれば盛り上がるほど冷めていってしまったんだよね。内野さん、今、超短髪状態だし、私が琴線に触れる要素がないからなあ・・・・・それに仕事が忙しい時期だし、行けるかどうか疑問。まあ先行予約に当たらないと仕方がないんだけど。気が盛り下がっているだけにはずれてしまいそう(苦笑)。

なんでライブを急遽やるのかなって思ったけど、もしかしてここで本当は結婚のこといおうと思っていたのかな?それとも結婚のことを自分の口からファンに説明する場として急遽設けたのかな?どっちでもいいけどさ。

まあとりあえずは申し込んでみるつもりだが、また自分だけが盛り上がれなくってイライラして帰ってくるのは嫌だなあ・・・・・

腱鞘炎?

私はPC使いが下手で、使っている指がかなり限られます。さすがに2本じゃないけれど、各3本くらいずつなんですね。そんな状態で毎日会社でもプライベートでもPCを使っているからか、随分前から一番酷使している右の人差し指に痛みを感じるようになりました。でもあんまり気にしていなかったのですが、ここ最近ものすごく痛くなってきて、お昼ご飯食べるのに割り箸を割ることもつらくなってきたほどなのです。それで急遽湿布を貼り始めました。これって間違いなく腱鞘炎だよね?ああ、嫌だ~。

そして先日ちょっと血液検査をしたところ、やっぱり貧血だっていわれてしまい、レバーやほうれん草を食べてくださいとかいわれてしまいました。どっちも嫌いなんですけど・・・・・今日はもう立ちくらみばっかりで具合悪くなってしまいました。

昨日は歯医者で新しい詰め物をして45000円支払い、前のが55000円だったので、ジャスト10万円。8割程度は会社からお金が下りるとはいえ(福利厚生費用で落とす)、医療費が恐ろしいほどかかっていて、ちょっとなんだかなーです。

というわけでこれ以上病院通い増やしたくないんです・・・・・湿布の効果がなく、どんどん悪くなってきたら、そのときは整形外科にいかなきゃならないでしょうが・・・・・

とほほ・・・・・(ToT)

病院日記更に続く・・・・・

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ