2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 一転してブラックモード | トップページ | マンダラ・スパ »

2005年12月23日 (金)

「贋作・罪と罰」

メル友さんたちが東京は寒いといっていたので、さぞかし寒いと思いきや全然寒くなかった。というか私の現在住んでいるところのほうがよほど寒いというべきか。

午前中に新宿の美容院に髪を切りに行き、これが意外と時間がかかってしまい、シアターコクーンにはぎりぎりに到着。渋谷はいつものことながら若者でごった返していて、Bunkamuraまでたどりつくのが本当に難儀でした。

「贋作・罪と罰」は変形舞台ということで真ん中に舞台があって、舞台の奥にも客席が設置されているというもので、役者の人たちは360度観客から見られる状態でした。歌舞伎を除き野田秀樹の舞台は今日で2回目ですが、意外と私は琴線にふれていて、今回も大変楽しませてもらいました。私の友人で古田新太さんの大支持者がいますが、私はこれまで彼女にどんなに古田さんのよさを訴えられても、どうしても同意できませんでしたが、去年・今年とNODA・MAPを観て、すごくいいかもと思えるようになりました。野田さんの演出の舞台の古田さんはいい!!とてもおもしろいです。(でも新感線の色物系はやっぱり嫌だ)今回は段田さんも出ていたので、すごく見ごたえあった!!

私は前にも書いたとおりロシアの文豪はプーシキン派なので、当然(?)ドストエフスキーは読んだことがありませんが、一緒に行った友達はドストエフスキー大好きな人なので、実際の「罪と罰」と比べてどうなのかと聞いたところ、主人公の男女の入れ替えとかはあるけど大筋は沿っているということでした。

私はいつも追い詰められるような役柄の松たか子さんしか観たことがありません。今回もそうでした。でもこういう役は彼女の右に出るものはいないなと思います。本当に鬼気迫るものがある。だから彼女の舞台を観に行こうって思うんですよね。「メタル・マクベス」のマクベス夫人も楽しみですね。大竹しのぶさんばりの鬼気迫るものを見せてほしいな!

« 一転してブラックモード | トップページ | マンダラ・スパ »

観劇・舞台関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一転してブラックモード | トップページ | マンダラ・スパ »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ