2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« PINGU | トップページ | ハロウィーン »

2005年10月29日 (土)

flowers12月号

今日は午前中電話が来なかったので、このまま来なければいいなと思っていたけど、そんなはずはなく、やっぱり午後から電話がいつものようにばらばらかかってきて、その応対をしていたのでした。まあ会社に出ているよりはずっとましなので(横になりながら電話とれるし)、よしとしてます。(-。-)ふう・・・・

さて、今月号のflowersですが、先月で「イブの眠り」終わってしまったので、何から読むんだっけ?って思ってしまいました。myブームが結構変わってしまうので、一番最初に読む作品がその時々によって変わってしまうんです。ここずっと「イブの眠り」→「風光る」って順番だったので。今の連載陣では一番最初にはまっていたのは「時の地平線」だったのにすっかり優先順位下がってしまった・・・・(苦笑)

で、「風光る」。総司のセイへの思いが最近どんどん強くなってきていて、P.126~128がとてもせつなかった。この2人、一体最後はどうなるのかしら?総ちゃん、死ぬのが分かっているだけにとても気になる・・・・・っていっても話はまだ寺田屋事件の前だから、最後なんてもう何年先のこと??ってわかっているのだが・・・・・

そして「ブロンズの天使」。なんかプーシキン、哀れすぎる・・・・日本においてロシアの作家というとドストエフスキーかトルストイかってなりますが、私は日本の作家でも芥川龍之介大支持者であるとおり、短編派であるからなのか、ロシアの作家といえばプーシキンが好きなのでした。そういうこともあるからなのか、たぶん普通の何でもない話ならナターリアとダンテスの恋もなんとも思わずに受け入れていたんだと思いますが、今回ばっかりはどうもしっくりこないのでした。ナターリアはともかく、ダンテスが好きになれないからかな、やっぱり。ナターリアを好きで苦しんでいるのはわかるけど、この人がやっぱり嫌なのは、マンガではこれから展開される話だけど、プーシキンの決闘の申込を回避するためのヘッケルン男爵や回りの差し金だとしても、結果として好きでもないエカテリーナと結婚をすること!一方でナターリアをあきらめきれないから、親戚になったことをいいこと接近してくるなんて、プーシキンじゃなくたって怒るし、こういうことをする人間だと思うとどうしても薄っぺらくしか見えないんだよな。どんなに回りに説得されたって、エカテリーナと結婚せず、最初の決闘受けていたくらいなら、見所あったんだけどなあ。それならちょっと支持するけど、実際はそんなんじゃないわけだから。あー、でも今ふと思ったら「金色の嘘」って映画もそんな話だったなあ。ユマ・サーマン演じる女性が自分の元恋人の妻の父親と結婚して、元恋人に接近していたなあ。確かに女ならこういうことをしでかしそうだけど、男にこんなことされるとなー。いくら恋は盲目でエゴイスティックにさせるといってもねえ・・・・・これからプーシキンは嫉妬でどんどんおかしくなっていって、破滅の道へとひた走るのね。

« PINGU | トップページ | ハロウィーン »

マンガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135287/6730534

この記事へのトラックバック一覧です: flowers12月号:

« PINGU | トップページ | ハロウィーン »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ